プラセンタで代謝を上げる
ダイエット

プラセンタで代謝を上げる

代謝とは栄養素を体内へ取り込み分解しエネルギーに変えて消費するといった生きていくために必要な体内での化学反応の総称です。
代謝には運動などしなくても呼吸や心拍・体温維持など生命活動で消費されるエネルギーである基礎代謝、日常生活での活動や運動などで消費される生活活動代謝、食事の際に消化・吸収などで消費される食事誘導性熱代謝などがあります。
一日のエネルギー消費は基礎代謝+生活活動代謝(食事も含む)です。
ベースである基礎代謝が高いと燃費がいいということになります。

一般的には成人男性で1日1kcal、成人女性で1日1000~1300calが基礎代謝量と言われています。
しかしこの基礎代謝は10代をピークに年齢とともに低下していきます。
同じように食べたり動いているのに、最近太っていた・疲れやすくなってきたというのは基礎代謝の低下が関係していることがあります。
筋力をつけたり身体を温めたり肺活量を増やしたりと基礎代謝をあげる方法がいくつかありますが、プラセンタでの代謝促進効果が注目されています。

プラセンタには抗酸化作用・美肌などのアンチエイジング効果が有名ですが、他にも血流改善・代謝促進・体力回復・解毒作用・ホルモンバランスを整えるといった基礎代謝を上げるのに必要な要素が数多く含まれています。
これらの作用で細胞・血管・神経など様々な角度からアプローチをして低下した代謝を活性化へと導きます。

基礎代謝が上がれば燃費の良い身体になるというだけではなく、血行不良から起こるむくみや肩こり、月経不順、慢性的な疲労、老廃物が溜まることによる肌荒れ等様々な不調からも解放されます。
元気な身体で快適に過ごすためには基礎代謝を高く保つことは重要なことと言えます。

プラセンタによる基礎代謝のアップは即効性はなく、基礎代謝が上がってもそれを感じ取れるほど劇的に何かしらの変化が現れるというものでもありません。
またプラセンタだけ取り入ればすべてが丸く収まるというものでもありません。
プラセンタを取り入れゆっくりとベースを改善し整え、食事や運動にも気を配ることが理想です。